全身脱毛をエステで受けるときに考えること

照射

妊娠中の施術はNG

脱毛サロンでの全身脱毛は終わるまでに2年から3年の期間がかかります。この期間中に妊娠した場合は一旦、脱毛は休止します。妊娠中は脱毛で肌トラブルが起こりやすく、脱毛の効果が出にくいためです。再開は授乳を終えてからというケースが多いようです。

詳しく見る

脱毛器

最新の施術に注目

全身脱毛を擦る際は、エステサロンにするか医療機関の施術にするかを決めておきましょう。現在は一回の来店で全身の施術が行えるところも増えています。最新のマシンや技術が導入されているかは入会前にしっかりチェックしておきましょう。

詳しく見る

うつ伏せの女性

小さな水着を着るためには

全身脱毛をすることで、清潔感溢れた女性が出来上がるとまで言われる時代になりました。自分で出来ない部位も脱毛エステでは確実に処理をしてくれる嬉しさがあります。見えない所まで気を使う女性は、外見だけでなく素敵な心も持っていると思われます。

詳しく見る

エステティシャン

好みの方法で綺麗になる

レーザーやフラッシュやブラジリアンワックスなど、好みに合う施術でムダ毛を処理できるのが全身脱毛の好評な点です。皮膚に対する刺激も少ないために、毛穴などのダメージも気にせずに施術を利用して肌を綺麗にできます。

詳しく見る

エステサロン

施術NGな部位とは

脱毛サロンでは全身脱毛プランでも、施術が受けられない部位が存在します。Iライン・Oラインといった粘膜部位と、濃いあざやほくろタトゥーがある部位です。ただ、これらの部位を避けて安全に施術を行う脱毛サロンが大半です。

詳しく見る

料金だけで比較しない

女性

施術内容も知ること

エステサロンではさまざまな脱毛を受けることができ、そのひとつが全身脱毛です。さまざまなエステが全身脱毛のサービスを展開しているので、どのサロンを選べば迷いますが、大事なことは料金に対してどのくらいの効果を得ることができるかという点です。せっかく時間とお金をかけているのに効果が少なければ損をした気分になります。各サロンの全身脱毛のコースの内容を知ることがポイントです。全身脱毛と言いながらも、脱毛する部位が決められています。言葉だけのイメージでは全身の体毛を処理するように思えますが、そうではなくいくつかの部位を選択して施術してもらう流れです。人それぞれ気になる部位は異なるので、各個人が気になる部位を処理できるかを確認しておくことが大事です。一年間ほどの時間をかけて施術していくので、まずは総額でどのくらいになるかを知っておくといいです。サロンによって金額は変わりますが、だいたい12万円ほどが目安となります。金額としては決して安いものではありませんが、悩みを解消できるというメリットがあります。なお、サロンによって支払いの方法は異なります。契約のときに支払うタイプと月額制を導入しているサロンです。月額制のメリットとしては、大きなお金を用意する必要がないことと、万が一、施術期間に転勤等でサロンに通うことができなくなったときに、解約することができる点です。いずれにしても全身脱毛に関しては、各サロンとも料金で比較してしまいがちですが、そうではなく、内容を知ることが大事ということです。

Copyright© 2019 全身脱毛をエステで受けるときに考えること All Rights Reserved.